アニメ慎重勇者の最終回ネタバレ!最終話の結末がヤバ過ぎる!その後のストーリーもご紹介!みんなの感想は?

慎重勇者

現在絶賛放送中のアニメ『慎重勇者』!

物語も佳境に差し掛かり、「一体どんな結末を迎えるのか?」

と気になっている視聴者の方も多いかと思います!

 

そこで今回は、アニメ版『慎重勇者』の最終回の内容について、

原作のネタバレ&結末をドドン!とご紹介していきます!

前回、慎重勇者の『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』が、

なぜあそこまでの慎重な性格になったのか?

という理由についてお話しさせていただきましたが、

 

この記事が思いのほか好評をはくしましたので、

今回も第2弾ということで、前回に引き続き、

『慎重勇者』についての記事を書かせていただきました!

(※まだ読んでいない方は以下のリンクからどうぞ!また、物語の核心に迫る内容となっていますので、少しでも楽しみを取っておきたいという方は絶対に見ないでください!)

慎重勇者・竜宮院聖哉はなぜ慎重?その理由がヤバい!リスタルテの正体も完全ネタバレ!【この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる】
今大絶賛TVアニメが放送中の『慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜(以下、慎重勇者)』。アニメすごい面白いですよね!今季で筆者が毎週楽しみにしている作品の一つです! そんなアニメ『慎重勇者』ですが、主人公である『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』がタイトルにもある通り「なぜここまで慎重になってしまったのか?」と気になっている視聴者も多いのではないでしょうか? そこで!今回の記事ではその理由について詳しくご紹介していきたいと思います!

そんな今回の記事についてですが、

現状テレビアニメの方が第8話まで放送されたと思いますが、

その時点で、おそらくアニメの方はワンクールで原作の第2巻までをアニメ化するのかな?

と思いました!

 

というのも、『慎重勇者』という作品は、

原作第2巻の方で一応お話的には第1部が完結するんです。

 

なので、アニメの方もそこまでやれば気持ちよく終われるかなと思います。

 

今の話のスピードから見ても、まだ現状原作1巻の内容なので、

アニメはとても丁寧に原作を忠実に描いていると思いますね。

 

ですので!

今回はそれを踏まえまして、アニメの最終回のストーリー内容&結末はこうなるぞ!

というお話をさせていただきたいと思います!

 

ということで、ここからは本当にガッツリネタバレをしていきますので、

ネタバレが嫌な方は絶対に見ないでください!

スポンサーリンク

アニメ『慎重勇者』のこれまでのあらすじ&ストーリー内容まとめ!

難易度Sランクの世界『ゲアブランデ』に行った

『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』と『リスタルテ』!

 

しかし、行ったそばからかなりの強敵が出てきます。

四天王が最初の街に現れたりと、最初からとんでもないハードモードな世界です。

 

それに対して慎重勇者である『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』も、

とにかくレベルを上げて万全のアイテムを準備して、防具も整えて武器も手に入れて、

と万全の準備をして、そういった強敵たちとの戦いに挑み、

絶対的な勝利を手に入れるというスタイルで戦っていくのですが、

同じように2巻でも四天王との闘いが続いていきます。

 

そんないくつもの強敵との闘い全てにおいて、

慎重勇者である『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』は、

完璧な闘いで勝利を収めていくことになります。

スポンサーリンク

アニメ『慎重勇者』最終回の結末はどうなる?みんなの反応(感想)は?

現在、着々と話数を消化し最終回に向けてストーリーが進んでいるアニメ版『慎重勇者』!

そんな『慎重勇者』の最終回について、

既にネット上では活発な議論がかわされ、

みなさんいろいろな考察をされていました。

 

そこで、まずここでは、視聴者のみなさんが予想している

アニメ版『慎重勇者』の最終回に対する反応(感想)を簡単にご紹介していきます。

個人的には、『リスタ最終話でハゲる説』が多くて笑ってしまいました(笑)

 

また、ED(エンディング)の3Dモデルがひどいことでプチ炎上もしていましたが、

「最終回でモデルが超絶進化するのでは?」なんて考察もありましたね(笑)

 

では、みなさんの予想が当たっていたのか?

ここからは答え合わせをしていきたいと思います!

スポンサーリンク

アニメ『慎重勇者』最終話のストーリーを完全ネタバレ!まさかのシリアス展開に衝撃の結末が!?なんと主人公が…

それでは!

本題のアニメ『慎重勇者』の最終回(最終話)のストーリー内容について、

詳しくネタバレしていきたいと思います。

最終回ネタバレ①:つかの間の休息!しかし…【アニメ版慎重勇者】

物語は進んでいき、ある戦いが終わった後、休息の時が訪れます。

 

慎重勇者である『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』は、

休むことなどあまり頭にないキャラクターなのはご存知の通りかと思います。

休むなら次の闘いのために準備をする。

トレーニングをするなり、万全のアイテムを集めたりだとか、そういう事に時間を費やしていくはずなんです。

 

ですがこの時の『聖哉(せいや)』はいつもと雰囲気が違いました。

他の仲間たちへ「3日ほど休息しよう」と提案します。

 

この提案に対し『リスタルテ』は、

『聖哉(せいや)』にしてはなかなか珍しいな

と思うのですが、休みをもらえて嬉しく街へ遊びに出かけていきます。

 

そんな束の間の休暇を楽しんでいた『リスタ』たち。

ですが、いつになっても『聖哉(せいや)』が姿を現しません。

 

リスタルテ』は、

いったい『聖哉(せいや)』はどこに行ってしまったのか?

と考えるのですが、ある嫌な予感が頭をよぎります。

 

「※まさか1人で魔王と闘いに行ったのではないか?」と。

(※もうこの時点で、既に『聖哉(せいや)』たちは四天王を全て倒しており、残すは魔王との戦いを残すのみとなっています。その為、上記のような考えが頭をよぎったのです。

 

しかし、『リスタタルテ』は、

慎重な性格の『聖哉(せいや)』がそんな事を絶対するはずがない!

と自分に言い聞かせます。

 

ですが、それでもジッとしていられず、

気になって街を飛び出し、神界へと向かいます。

最終回ネタバレ②:神界に着いた『リスタルテ』。そこで告げられた内容は…【アニメ版慎重勇者】

そして、神界の大女神である『イシスター』様に、

『聖哉(せいや)』の行方を尋ねに行く『リスタルテ』。

 

そこで『イシスター』様から衝撃の事実を聞かされることになります。

 

結論から言いますと、

イシスター『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』はあなた達と別れた後すぐに、単身で魔王城に向かいました。

そう告げられるのです。

 

『リスタルテ』は絶句します。

 

リスタルテ』からしたら、

あの慎重な『聖哉(せいや)』がそんな事をするわけがない

と思っていたからです。

 

ですが『聖哉(せいや)』にもある考えがあり、

このような行動に出ていたのです。

 

というのも、

この作品において、女神(神)が普通死ぬことはないのですが、

神をも殺すことができる方法が話の中で出てきてしまうのです。

 

そんな事があった為、

『聖哉(せいや)』は『リスタルテ』の身に危険が及ぶわけにはいかないと、

仲間の身を案じて単身で魔王城に向かい魔王との戦いに挑みに行ったのでした。

 

『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』は、

普段仲間でも雑な扱いをしていますが、

本当はかなり仲間想いのいいヤツなんですよ!実は!

 

そして『リスタルテ』は言います。

そんな状況なら尚更、もっとトレーニングをして、万全の態勢で挑んだほうがいいじゃない!」と。

 

しかし!ここでまた衝撃の事実が明らかとなります!

最終回ネタバレ③:主人公『竜宮院聖哉』の成長限界【アニメ版慎重勇者】

今の話の部分は原作第2巻の後半部分のお話なのですが、

実を言うと、『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』は…

原作第1巻の最後のあたりで、既に成長限界に到達していたんです!

 

レベルはMAXの99で、これ以上身体的能力の向上は望めない状態に陥っていたのです。

しかも、周りの敵は限界まで強くなった『聖哉(せいや)』よりも強く、

そういう敵が後半にかけてドンドン出てくるのです。

 

ですので、これ以降の『聖哉(せいや)』は、

身体的トレーニングを止め、神様から技を教えてもらい、その習得に専念します。

 

またそれに合わせまして、更に状況は絶望的で、

魔王を倒す為の伝説の武具も魔王との戦いの前に全て失ってしまっているのです。

 

よく魔王を倒すために伝説の武器やら防具やら、そういうモノがRPGなどで出てきますよね。

それと同じように、この作品でもそういう魔王を倒すための伝説の武具というのが存在します。

 

それを最初に集める、というところから物語はスタートしていくのですが、

アニメでも既に伝説の剣『イグザシオン』のくだりが描かれていると思います。

 

話は戻りまして、

その伝説の剣や伝説の防具というものも全て魔王との戦いの前に失ってしまっている状態。

 

ですので、

魔王を倒すための方法や魔王からの攻撃を守る術が全部無い状況、

かつ成長も限界に達しこれ以上強くなれない。

そういう状況下にもかかわらず、『聖哉(せいや)』は単身で魔王に戦いを挑みに行ったんです。

最終回ネタバレ④:魔王を倒す唯一の方法。そして…【慎重勇者】


しかし、ここで読者の方も疑問に思いますよね。

 

いくら伝説の剣や鎧も無く成長も限界に達しているとはいえ、

さすがに慎重の名を冠している勇者『聖哉(せいや)』が

無策で単身魔王に挑みに行くはずがないと。

 

では、何故か?

 

実はたった一つだけ魔王を倒せる方法があるのです。

それは神様の中でも最強と言われている、破壊の女神『ヴァルキュレ』↓

彼女からある技を教えてもらうことにより可能となるのです。

 

その技というのが、破壊術式【ヴァルハラ・ゲート】

 

この『ヴァルハラゲート』は自身の命と引き換えに使うことができる絶対防御不可能な攻撃を相手に与える(相手を必ず倒せる)技なのです。

 

その破壊術式を使い魔王と刺し違える覚悟で、

『聖哉(せいや)』は最後の戦いに赴いていたのです。

自分の命をかけて。

 

そして、慎重勇者『竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)』は、

自身の命と引き換えにとうとう魔王を倒すことに成功し、

これにより、難易度Sランクの異世界『ゲアブランデ』は救済されました

 

 

が!ここで衝撃の展開が!

衝撃の内容次のページで!》

コメント

タイトルとURLをコピーしました